2007年02月11日

マッチングランキング 中部編

出典は2ちゃんねるから。順位は倍率が高い順みたい。

順位 病院 枠 希望者 倍率
1 名古屋セントラル病院 5 34 6.8
2 聖隷浜松病院 12 67 5.6
3 加茂病院 12 57 4.8
4 海南病院 12 52 4.3
5 名鉄病院 7 30 4.3
6 昭和病院 12 49 4.1
7 公立陶生病院 16 64 4
8 済生会松阪総合病院 5 20 4
9 静岡赤十字病院 10 39 3.9
10 春日井市民病院 12 44 3.7
11 稲沢市民病院 5 17 3.4
12 佐久総合病院 15 49 3.3
13 松波総合病院 4 13 3.3
14 半田市立半田病院 10 31 3.1
15 大垣市民病院 15 45 3
16 トヨタ記念病院 15 43 2.9
17 安城更生病院 20 57 2.9
18 名古屋掖済会病院 17 47 2.8
19 尾西病院 4 11 2.8
20 岡崎市民病院 14 38 2.7
21 藤田保健衛生大学病院 25 67 2.7
22 名古屋市立東市民病院 8 21 2.6
23 一宮市立市民病院 12 31 2.6
24 名古屋記念病院 10 25 2.5
25 津島市民病院 6 15 2.5
26 岐阜赤十字病院 4 10 2.5
27 羽島市民病院 4 10 2.5
28 四日市社会保険病院 4 10 2.5
29 旭労災病院 5 12 2.4
30 岐阜県立岐阜病院15 35 2.3

こういうのは貼り付けていいのかが分からないけど、ダメだったら消しますです。

先輩方どのように決めているんだろう。

まず、それ以前に知らない名前の病院が多すぎる。

ネットである程度情報を集めてから見学に行くって事なのかなあ。
posted by にょろすけ at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豊田・加茂病院に3670万円支払い命令 医療ミス認定 名地裁

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070201/mng_____sya_____020.shtml

加茂病院は2003年に医療ミス認定をされてしまったみたいです。この裁判が適切だったかは別として、こう判決されてしまったことが判決にどう影響しているか...

Posted by at 2007年02月12日 08:32
ごめん。リンク切れしているみたい。

愛知県豊田市の加茂病院で2003年11月、男性=当時(71)=がのどの手術を受けた直後に呼吸不全で死亡したのは、医師らが適切な対応を怠ったためだとして、同市の遺族2人が同病院を運営する同県厚生農業協同組合連合会を相手に計4620万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、名古屋地裁であった。加藤幸雄裁判長は「医師が手術後の経過観察を怠ったため男性は死亡した」と訴えをほぼ認め、計約3670万円の支払いを命じた。

判決理由で加藤裁判長は、手術前から男性の声帯の片側がまひする症状がみられたことなどから「医師は、男性が術後に呼吸困難となる可能性を予見できた」と指摘。その上で「医師自らが術後の呼吸状態などを確認せず、不慮の事態が起きたときにすぐに気管切開などの措置ができるような準備もしなかった」と病院側の過失を認め「医師が適切に対応していれば救命できた可能性は高い」と結論付けた。

判決によると、男性は同年9月、呼吸苦を訴えて同病院を受診。強直性脊椎(せきつい)骨増殖症と診断され、約2カ月後に気管を圧迫していた頸椎(けいつい)骨を切除する手術を受けたが、手術の約7時間半後に死亡した。
Posted by at 2007年02月12日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33454114

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。