2007年02月06日

とんでもねえ話。

あくまでもネット上の噂だけど、

福島県の産科の先生の裁判で、検察側は参考書としてSTEP産科を使っているという事。

本当ならばえらいこっちゃ。

てか、STEP産科を専門書(専門書には違いないが)と考えているならば、そこをつっこんで弁護側の勝利ってできんかね。

まともな医者ならSTEPを参考図書として癒着胎盤を語られたら
激怒でしょうね。

学生にとって迷惑なのは、先生方のSTEPに対する嫌悪感が増す事。今でも結構眼は冷たいです。

逆に言いたいのだけど、読み物な教科書であれ以外に本が無い気もします。導入にはいいんじゃないかなと。

とにかく厳しい産科事情。
多分、なくならないんだろうなあ。


posted by にょろすけ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。