2007年02月04日

子宮頚がんの予防接種


たまたま先日まで産婦人科をまわっていたので、紹介。

日経メディカルから

子宮頸がんの予防接種義務化
11−12歳女子にテキサス州
 【ワシントン2日共同】米テキサス州のペリー知事は2日、州内の11−12歳の女子に対し、性行為などで感染するヒトパピローマウイルス(HPV)が引き起こす子宮頸がんの予防接種を義務付ける初の行政指示書に署名した。

 AP通信が伝えた。若い女性の間で増えている子宮頸がんを減らせるとの期待がある一方、未成年の性行為を助長するとの反発や知事が製薬会社と癒着しているとの批判もある。



どの程度効果があるかは分からないけど、予防摂種は基本的にいいんじゃないかなあ。

日本もそうなるのかしら。


タグ:医学
posted by にょろすけ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32817677

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。