2007年03月01日

教授は凄い....けど

うちの大学の教授達は一癖(個性?)ある方達ばかりだけど、
やっぱりすごいなと思う人達ばかりなりです。

巷では、「あの教授は研究はできるけど臨床は××」

や、またはその逆な言が言われる事はよくありますが、
そりゃあ、得意不得意はあるだろうから、

その方達の良い部と付き合って、悪い部分は我慢しとけばいいんじゃないかなと常日頃思っとります。

やっぱり自分よりは数段の段の段の...(略)くらい出来る訳だし。
で、ぜんぜん良い人達ばかりなりなんですよ。本当に。

後進として、教授に優しい言葉をかけていただくと、がんばろう!という気になれるのですが、「医局」という言葉が出てくると、ちょっと構えてしまう自分が居ます。

いや、多分あと3年くらいこんな感じなのでしょうけどね。

別に医局に入る事が嫌なわけではなくて、医局入ると、その他の医局の教授とは付き合いなくなっちゃうのかなあ...って。

・受験時からお話をしてくださっているU教授
・通学路が一緒で気さくなM教授
・こちらの無理にいつもやさしく対応してくださるK教授

・独立独歩で、かなり普通じゃない考えの持ち主だけど、論理的には「確かにな...こっちが正しいんじゃあ」って話をしてくださり、でも、人の意見をとっても大事に酌んでくださるH教授

............などなど。

医局に入るということは....
他の先生とはお話ができなくなるという事??

極端な考え....だと思うのだけど

どこでも医局員は足りない(らしい。いや、いつも足りないと勧誘するのかな?。)ので、「自分が行って...」
みたいなちょっとした義勇軍気分が出てくる事もしばしば(笑


でもな〜。入る事で話ができなくなるってもったいないんですよね。

これが学生の特権のひとつなのだろうか。

なんとかならないもんですかね。

posted by にょろすけ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。